エネルギー

自然と触れることの大切さ

地に足をつける

私は、クライアントの守護霊(ガイド)からメッセージを読み取って伝えるという、サイキックリーディングも仕事にしていますが、セッションでクライアントの守護霊が、自然の中に身を置くように伝えてくることがよくあります。

それをクライアントにお伝えすると、「自然に触れることは好きなのですが、最近は忙しくて、自然の中へ出掛けることをしていない」とおっしゃるのです。その人にとって、自然に触れることや、大地のエネルギーとつながることの必要性を守護霊はわかっているのだと感じます。

 

人間は自然とともに生きてきたという経緯もありますし、自然から離れた生活を送っていると、本来の感覚が鈍くなってきてしまうのだと思います。そういった意味では、普段から自然に触れる機会の少ない人は、意識して自然の中に出掛けていくことをおすすめします。自然に囲まれた温泉に浸かると、さらに強く大地のエネルギーとつながります。

 

身体の中に7つあるチャクラのうち、大地に一番近いルートチャクラは心身のバランスに影響するため、ここが整っていないと、日常生活で不安感が増幅したり、地に足がついていない不安定感を感じたりします。グラウンディングという言葉がありますが、精神(スピリチュアル)と身体のエネルギーのバランスを取ることからみても、自然と触れることは欠かせないのだと思います。

 

ついでに刺激もいかがでしょう?!

先日、森林浴も兼ねて渓谷沿いの温泉に行ってきました。私はもともと温泉が好きなのですが、ここのところご無沙汰だったこともあり、ずっと身体が欲していた感覚があって、ある朝目覚めて、秋晴れが広がっている空を見て、急に思い立って出掛けました。

 

私は自家用車を所有していないので、車が必要な時はカーシェアリングを利用しているのですが、今回はふと、電車とバスを乗り継いで行ってみようという気になりました。車は時間に縛られないし、行動範囲も広がるので、それはそれで魅力があるのですが、たまには違うこともしてみようという好奇心にくすぐられました。

 

以前の私は、型にはまるタイプで、ともすると同じ行動パターンに陥ることが多かったです。行動パターンが同じであることは、“安心”や“安定”というメリットもあるのですが、その分、新たな発見や感動は得にくいという点があります。今もどちらかといえば保守的な性格かもしれませんが、バランスを取る“中庸”は意識するようにしています。

 

グラウンディング目的で、自然に触れに行くついでに、いつもと違う場所に行ってみる、いつもと違う手段で行ってみる…これは、エネルギーが整いますし、刺激も得られて、魂としてはこの上ないプラスになること請け合いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無意識にしてませんか?前のページ

過去世を知ることは重要?次のページ

関連記事

  1. エネルギー

    エネルギーの見分け方

    雰囲気はエネルギーエネルギーなんて見えないでしょ?!と思った人もい…

  2. スピリチュアル

    手放すと新しいものが入ってくる(退職編)

    最大にして最強の執着私は現在、ライフコーチとして活動していますが、…

  3. エネルギー

    ネガティブ情報遮断のすすめ

    それ、潜在意識かもしれません私たちは普段、様々な感情を抱きます。で…

  4. よもやま話

    青森旅①

    旅先×祭り=格別の高揚感私は、非日常の経験や雰囲気が味わえる“旅と…

  5. スピリチュアル

    ”勘違い”してませんか?

    決めつけると閉ざされる誰でも勘違いすることがあると思いますが、勘違…

  6. エネルギー

    相手に何を望みますか?

    解放感がすごい先日、今の自分にとって、どうしても必要ではないものの…

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 気ままな参拝記

    鞍馬山 鞍馬寺
  2. スピリチュアル

    「ゆるし」とは
  3. スピリチュアル

    過去世にまつわる話
  4. 気ままな参拝記

    神田神社(神田明神)
  5. スピリチュアル

    いつだって適齢期
PAGE TOP