その他

叶っていないなら、心当たりはありませんか?

一方で拒否している自分がいる!?

誰しも、幸せでありたい、そう願っているのではないでしょうか。

でも、もし望む状況が叶っていないとして、その原因が他ならぬ自分自身にあって、その理由が、自覚がないまま、その望む状況を強く拒否しているとしたら…

 

私は拒否なんてしていない、そう思うかもしれません。

では、望む状況を拒否しているとは、どのような状態なのでしょうか。
それは、「自分以外の誰かが、自分が叶えたいと願う状況を手にしていることを、祝福できない状態」です。

例えば、あなたが幸せな結婚を夢見ていながら、他の誰かが結婚することに対して、快く思っていなかったとしたら、どうなるでしょうか。

誰かの結婚を素直に喜べない
(喜べないということは、その状況を受け入れ難いと捉えている)

脳は“他の誰かの結婚”とは認識せず、“結婚そのもの”を受け入れ難いと認識してしまう
(結婚すること・結婚そのものを受け入れられず、拒否している状態になってしまっている)

なかなか結婚に至らない
(潜在的に自分が避けたいと感じている通りになっている)

口では「おめでとう」と言いながらも、心の中では快く思っていないとしたら、まさにこうした状態が起こっているということです。

 

対象は“誰か”ではなく“状況”にある

結婚を例に出しましたが、これは、「自分の望む状況を、他の誰かが叶えていること」すべてに共通します。自分の脳が認識する対象は、“相手”ではなく、“状況そのもの”なのです。ある特定の状況に対する気持ちの向け方が、自分の状況を左右していることに気づけば、(誰かの)幸せな状況を心から喜んだり、祝福したりすることができるようになるのではないでしょうか。

 

他方で、この人の状況は祝福できるけれど、あの人は祝福できない、という状態もバランスが取れておらず、一貫性がありません。“ワンパターン”は時にネガティブに捉えられることもありますが、殊にこのことに関しては、ワンパターンであることに越したことはありません。

 

自分の叶えたい状況を見せられるというのは、あなたにもその可能性があることを意味しています。
誰かが叶えたなら、それが誰であろうと祝福しましょう。
次に自分が受け取る(叶える)ために。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大山祇神社前のページ

関連記事

  1. その他

    さくら

    2週間もすれば散ってしまうその儚さはこの世のすべてが移ろいゆく…

  2. その他

    共通言語として存在するスピリチュアル

    常にそこに存在するものスピリチュアルの世界というのは、たとえ目に見…

  3. エネルギー

    相手に何を望みますか?

    解放感がすごい先日、今の自分にとって、どうしても必要ではないものの…

  4. その他

    ホタル

    私たち人間からするとホタルの一生はとても短い。でも人間の一生も…

  5. スピリチュアル

    いつだって適齢期

    思い立ったが吉日好きなこと・気になることがあるのに、年齢を理由にし…

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. スピリチュアル

    お墓参りについて思うこと
  2. その他

    ホタル
  3. エネルギー

    自然と触れることの大切さ
  4. スピリチュアル

    才能や能力にまつわる話
  5. ライフストーリー

    幼少期の衝撃経験
PAGE TOP