スピリチュアル

それって、もしかして?!

気のせい…ではないかもしれません

私たちには等しく誰にでも守護霊がついていて、守護霊は常に守護している人の魂の成長を願い、導いてくれています。その守護霊が様々な方法であなたにサインを送ってきている、と言ったら信じますか?

 

私たちは色々なサインを受け取っているのですが、気のせいで済ませたり、偶然で特に意味がないことだと思ったりして、そのままスルーしてしまっています。

 

守護霊は何か伝えたいことを、誰かの口を通して伝えてくることもあれば、何気なく本を手に取らせて読ませたり、大型ビジョンの映像や看板にふと目を向けさせたりすることもあります。

 

皆さんにも、“あの人に言われたあの言葉は心に響いた”といったことや、理由もなく、なんとなく手に取った、目を向けたという経験があるのではないでしょうか。そしてそれは、その後、何かのきっかけになったということがあるのではないでしょうか。

 

もちろん、大きな節目も

魂が人生の脚本の中に組み入れてきている大きな出来事に向かう時期が来た時、色々なことがどんどん動いていくのですが、そんな時、守護霊は様々な方法を使ってその方向に進むように働いてくれています。

 

ただ、場合によっては、その人にとってはそれが順風満帆ではなく、むしろ逆境や試練に感じることもある、ということを押さえておいた方がいいと思います。

それはなぜか?その人がそろそろ方向転換する時期にきているのに、そこに留まろうとしていたり、次の段階に進むことを拒もうとしている場合には、考え方を変えさせたり、今いる環境を離れさせたりする必要があるからです。もちろん、魂ではわかっているのですが、本人の意識で気づいていないだけです。

 

もしそのまま人生を終えてしまったら、魂があらかじめ経験しようと決めてきていることを経験できず、結果、その経験を通して学ぶことを学べずに成長できなかった、ということになりますから、守護霊としてはサポートしなければなりません。

 

うまくいかなくなった時などはなおさら、守護霊からのサインだと思いもせず、必死にしがみついて抵抗してしまうこともあると思います。そうなると病気を使うなどして、半ば強制的に方向転換させて気づかせる、ということすらあります。

でも、こうしたケースの場合は、何の前触れもなくいきなり病気になることは少なく、よく考えてみればだいぶ無理していた、随分と我慢していた、ということがあったりします。

 

あなたの人生において大きな転機となった時期に、もしかするとこれって守護霊のサインだったのかも…と思い当たることがあるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手放すと新しいものが入ってくる(退職編)前のページ

守護霊からのサイン次のページ

関連記事

  1. スピリチュアル

    打上花火と慰霊鎮魂

    各地で花火大会がたけなわです。夏の風物詩・花火。今ではイベントのイメー…

  2. スピリチュアル

    お母さんのお腹で一生を終える魂

    私には、妻(当時)のお腹の中で一生を終えた子どもが一人います。この出来…

  3. スピリチュアル

    過去世にまつわる話

    誰でも過去世の情報をもっている私たちは魂の成長のために何度も生まれ…

  4. スピリチュアル

    「ゆるし」とは

    スピリチュアルにおいて、とても大事なテーマのひとつに、“ゆるし”があり…

  5. スピリチュアル

    私の課題とゆるし

    今回は、私自身の体験を通して、“ゆるし”について考えてみたいと思います…

  6. スピリチュアル

    過去世を知ることは重要?

    過去世を知る目的は何か?“過去世で誰だったのか”とか、“どんな過去…

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. 登録されている記事はございません。
  1. エネルギー

    大切な人だからこそ
  2. スピリチュアル

    手放すと新しいものが入ってくる(離婚編)
  3. 気ままな参拝記

    白山比咩神社
  4. よもやま話

    モノを捨てる
  5. 気ままな参拝記

    十和田神社
PAGE TOP